価格

タイプ

品種

6月末まで表示価格より15%オフ ベスラ・ド・ベルフォン ブルー・ブリュット (キュヴェ・デ・モワンヌ ブリュット)

このショップでは酒類を取り扱っています。20歳未満の者の飲酒は法律で禁止されています。

5のつく日割引対象外

【生産者について】

1843 年に“エドモン・ベスラ”によってヴァレ・ド・ラ・マルヌのアイ村に設立されたシャンパーニュ メゾンです。その後、二人の孫ヴィクターとエドモンドによって引き継がれます。1920年、エドモンド ベスラとシャンパーニュ地方の貴族であったイヴォンヌ ド メリック ド ベルフォンが結婚し、「ベスラ・ド・ベルフォン」の伝説が誕生しました。

1930 年、当時パリで最高級のレストランであった"La Samaritaine de Luxe" からの『デリケートで軽やかな泡の、食事全てを通して楽しめるシャンパーニュ』を自分のレストラン専用に作ってほしいという依頼があり、数多くの中から選定されます。これが、看板商品である“キュヴェ・デ モワンヌ”であり、「美食家の為のシャンパーニュ」と呼ばれるようになりました。

食中酒としてのシャンパーニュというコンセプトのもとに造られるこのワインは、マロラクティック醗酵を行いません。独自のフレッシュなスタイルと自然な酸が熟成の先まで続くための判断です。また、瓶内二次発酵時に加えるリキュール ド ティラージュの量を極力抑えています。これにより、ガス圧が4.5kg/㎠(通常は6くらい)に抑えられ極めて軽やかで、繊細かつクリーミーな泡が生まれるのです。

自社畑は35ha。加えて主にマルヌ ヴァレーにある約100のグロワーからの選りすぐりのブドウが供給されます。エレガントでフィネスに優れた「食事と共に楽しめるシャンパーニュ」のスタイルを確立しています。「オルセー美術館」「ルーヴル美術館」の公式シャンパーニュにも選定されるなど、注目を集めています。