タイプ

品種

価格

ロバート ヴァイル リースリング トロッケン

このショップでは酒類を取り扱っています。20歳未満の者の飲酒は法律で禁止されています。
1875年パリ・ソルボンヌ大学で教授をつとめたドクター・R・ヴァイルによって、ドイツ、ラインガウ地域のキートリッヒ村でワイナリー創業。 彼が生み出すワインは、時のドイツ皇帝ヴィルヘルムII世にもこよなく愛され、その晩餐会ではシャトー・ラフィットやシャトー・ラトゥールと並び供されたという記録が残っています。 現在、創業者から4代目にあたるヴィルヘルム・ヴァイルが当主をつとめ、所有畑を拡大しています(現在栽培面積70ha、うち8haはドイツ屈指の一級畑とされる「グレーフェンベルク畑」)。一方で徹底した収量管理と、成熟レベルを厳密にモニタリングしながらの、年間20回にわたる畑での収穫など、ヴァイルの職人気質を強く反映したワイン造りが行われるようになりました。 現在、ドイツ国内で最高級の評価を得ているのみならず、世界的にも高い人気を誇ります。