タイプ

品種

価格

カノンコップ・ピノタージュ2013

このショップでは酒類を取り扱っています。20歳未満の者の飲酒は法律で禁止されています。

ワイナリー情報はこちら

カノンコップ

カノンコップ

1910年設立の4代目家族。「南アフリカの赤ワイン地帯」、ステレンボシュ・シモンスバーグ山脈の麓に125haを所有(ブドウ畑は100ha)。主役品種はピノタージュで畑全体の50%を占める。ピノタージュはブッシュヴァインで、樹齢50年以上の古木もある。他はカベルネソーヴィニョンが35%、メルロは7.5%、残りがカベルネフラン。畑は、ブドウ栽培にとっては理想的な土壌で、従って灌漑はほとんど必要としない。

これまでに、世界最大級のワイン評価大会IWSC、プラッター(南ア)を中心に、
●世界最優秀ワイン醸造家4回(1991,1999,2008,2015年)
●南アフリカ最優秀ワイナリー5回(2005,2008,2009,2013,2015年)
●赤ボルドーブレンドワイン部門世界一4回(プール・サウアーVT:1991,1995,2003,2009)
●ピノタージュ部門世界一5回(VT:1992,1995,1998,1999,2012)
など、書ききれないほどの世界トップ評価を受賞している。いわゆる南アフリカワインの品質の高さを世界に知らしめた最初のパイオニア的な存在。ティム・アトキン氏評「南アフリカワイン・ランキング」3年連続の最高1級評価。

2015年IWSCでは、
●通算5回目の南アフリカ最優秀生産者受賞、
●セラーマスターのアブリー・ビースラール氏は、個人としても2008年に続き2回目の世界最優秀ワイン醸造家受賞、
●2012年ピノタージュも通算5回目の南アフリカ最優秀ピノタージュ受賞、
と3つのトロフィーを獲得し、ハットトリックを成し遂げた。
名実ともに南アフリカの超大御所的ワイナリー。