タイプ

品種

価格

ポッジョ ディ ソット ブルネッロ ディ モンタルチーノ リゼルヴァ

このショップでは酒類を取り扱っています。20歳未満の者の飲酒は法律で禁止されています。
最初のブドウ畑を購入したのは1989年という新進のワイナリーですが、いまや最も注目されるブルネッロ ディ モンタルチーノの生産者「ポッジョ ディ ソット」。サンタンティモの近くにあるポテンシャルの高い南向きの畑を取得すると、ミラノ大学農学部との共同研究により、その土地に最も適したクローンの選択、最も適したブドウの樹の仕立て方、最も適した株密度を導き出しました。そして「カーセ バッセ」や「モンテヴェルティネ」を手がける醸造家ジュリオ・ガンベッリ氏をエノロゴに迎えた結果、めきめきと評判を上げ、驚くほどの短期間で古典派ブルネッロの代表格に登りつめました。

単位面積あたりの収穫量を極限まで抑え、発酵には野生酵母のみを使用。大樽熟成による伝統的な製法によるワイン造りが行われています。 もともと自家消費用に始めただけに生産量は非常に少なく、市場で見かけることもあまりない希少ワインとして愛好家垂涎の的となっています。

ただでさえ生産量が少ない中、人気マンガ『神の雫』で「ブルネッロ ディ モンタルチーノ2005」が「第九の使徒」に選ばれ、『エスプレッソ2013』では「ブルネッロ ディ モンタルチーノ リゼルヴァ2006」が20点満点を獲得するなど、その希少性に拍車がかかっています。